1. TOP
  2. 高学歴美女•主婦に”広がる「謝礼交際」の荒稼ぎ”の実態

高学歴美女•主婦に”広がる「謝礼交際」の荒稼ぎ”の実態

NEWS  

この記事では、女性たちが  “どういう心境で「謝礼交際」を活用しているのか” に焦点を当てました。

 

この記事を読み終わる頃、「謝礼交際」を見る目が180°変わっているかもしれません。

 

“大人の交際とは何なのか” ご興味ある方はぜひお読みください。

 

謝礼交際って何?

「謝礼交際」とはどういったものなのでしょうか。

 

「謝礼交際」とは、「女性とデートをした際、そのデート内容及び、その女性がどれだけ楽しませてくれたのか、その満足に対する謝礼を男性から女性に支払う交際形態」のことを指します。

 

男性自らの意思で行うその謝礼内容は、男性によって異なるため、その実態は掴みにくいのが現状です。

 

詳しくはコチラ▼

デートクラブとは?愛人を紹介してもらえる会員制クラブの遊び方を解説

 

謝礼交際の内容は?

気になるその内容。

 

ここで、実際に謝礼交際を活用している女性のお話をご紹介します。

 

最初はご飯食べるだけの約束だったんですけど意気投合してそのままホテルに行っちゃいました(笑)実は若い時に援助交際をしていた時があったんです。その時は気持ち悪い人ばっかりで嫌だったのですが「それでもお金のためだ!」と思って我慢していたんです。けれど、謝礼交際の場合は紳士的な人がほとんでした。無理に体を求められることもないんです。今は5人ほど相手がいまして、2週間に一回のペースで会わせて頂いてます。私から請求する事は一切ないのですが、「楽しい時間を過ごせたから」と言って…断るのも失礼なんで謝礼を受け取っています。先月は、富士急ランドに行くこともありました。奥さんがいなかったら結婚したかったです。(笑)
( 29歳 OL 東京都世田谷区在住)

 

“謝礼交際”と”売春や援助交際”はどう違うのか?

謝礼交際は、女性が金銭を要求するものではない

 

援助交際の場合、自ら金銭を要求しその見返りとして体を差し出しますよね。
謝礼交際の場合、女性から金銭を要求する事はありません。

 

「楽しい時間を過ごせさせてもらった謝礼」として、男性が金銭をお渡しするんです。

 

謝礼交際=肉体関係だけではない

 

謝礼交際の場合は肉体関係だけが目的ではありません。

 

社会的地位の高い男性が多い事もあり、肉体関係という浅いところだけではなく精神的な繋がりも大切に築きたいと思っている男性も多くいらっしゃいます。

 

弁護士から見た、「謝礼交際」。法律的には問題ないの?

綺麗事は言ってても実際グレーゾーンなのでは、と思っている方も多いのではないでしょうか。

 

ある弁護士の見解は以下の通りです。

 

「女性の側から謝礼を持ちかけるような言質がない限りは、法的に問題があるとは言えないのではないか。ただし、謝礼を受け取る前提で行っているのならその限りではない。もっとも、それを立証することは捜査当局も女性側も難しいだろう」

 

また別の弁護士は、

 

「現実の話として謝礼交際が表沙汰になるのは、不倫関係がそれぞれの配偶者に露呈したときなどに限られるのではないか」

 

と付け加えています。売春として摘発される可能性は低そうです。しかし、主婦が多いだけに世間に発覚した場合にはトラブルに発展するリスクはあります。

 

高学歴美女•主婦たちのビジネス?「謝礼交際」のリアルな現場とは

 

詳しくはコチラ▼

交際クラブとは?仕組みや遊び方、良い店を見分けるポイントを徹底解説!

 

高学歴でも性産業で働きたい?風俗業界を侵食する「セミプロ」美女たち。最高月収100万円越えの美人奥様も。

社会のIT化の成熟、SNSの発達で、こうした謝礼交際を行う女性が増えていることは確かです。

 

そんな中、毎月100万円以上もの謝礼を受け取っている女性が話題に!

 

あるファッションヘルス店長が、その一端をこう語っています。

 

「面接にお越しになる方のなかには、『プロ並のサービスができる』とアピールされる方がいます。どういうことなのか詳しく聞いてみると、『SNSで知り合った男性の要望に応えて風俗嬢が行うようなサービスを行ってきた』『謝礼を取れるほどだ』というのです。概ね、高学歴で生活に困っていないような方が多いです」 「本気で店で働く気はないようなのです。どうやら風俗店で採用されることが、なにか『プロに認められた』という感覚なのでしょうか。不採用の連絡をしても、『研修だけ受けさせてください』といわれたことがあります。ここまでくると店舗でこそ働いてはいないものの、プロの風俗嬢と思わざるを得ません」

 

プロ顔負け?高学歴美女•主婦たちは「謝礼交際」をどう捉えているのか。なぜ「謝礼交際」を活用するのか

「誰かから必要とされたい」高学歴美女•主婦たち。「まだ”売れる”女だった」という安堵感と自信が私を安心させた。

 

ある高学歴美女・主婦の話

 

夫とはセックスレス。かといって、不倫なんかにのめり込みたくはない。。パートに出てみても、昔からの友人と遊んでも、心は満たされない。 そんなある日、カフェで一息、読書をした帰りに「夕飯は何にしようかな」と思いながら歩いていたら、同世代の男性に声をかけられて。いつもならそんなことしないのに、誘われるままにドライブに行きました。男性とふたりきりでドライブなんて、何十年ぶりだろう。彼がけっこう素敵な人だったので、少し舞い上がっていたんでしょうね。 もう少し一緒にいたい、あなたのような素敵な人とふたりきりになりたい。男性にそう囁かれて、全身から力が抜け、頭がぼうっとした。 「気づいたらホテルにいました。こんなことしてはいけないと思ったけど、彼があまりに優しく扱ってくれるので、どうしても拒めなかった。ずっと素敵だ魅力的だと言われ続けて、いい気持ちになってしまったのも事実です。」 終わったあと、快感の余韻で猛烈に身体がだるくなり、睡魔が襲ってきた。はっと気づくと、彼の姿はありませんでした。サイドテーブルに彼の電話番号が書かれたメモと、1万円札が2枚置いてあった。 「自分を売ったのかと愕然としましたが、正直言って、それほどイヤな気分にはならなかった。一緒にいたあの時間が2万円というよりは、私自身が2万円なのだと思いました。それでも不思議と嫌悪感はなかったんです。日頃、自分にはまったく価値がないと思っていたせいかもしれません。ただ、そのことでアヤノさんの気持ちが切り替わった。 「人に言ったら、軽蔑されるかもしれないけど……誤解を恐れずに言えば、2万円が高いとか安いとかいうことではなく、私もまだ”売れる女”だったんだという安堵感があったんですよね。パートをしているから、2万円を稼ぐのは大変だとわかっている。自分についたその値段を大事にしようと思いました。」 「夫とは相変わらずセックスレスですが、心の中で、いざとなれば私にお金を出す男もいると思える。これは生きていく力になります。何かが間違っているのはわかってる。それでも、そう思えば前向きになれるのだから、今はそれでいいと思っています。」

 

「謝礼をもらうことで、ドライに割り切れるんです。」「謝礼が介在することで、”恋愛”だという後ろめたさがなくなるんです」そう語る高学歴美女•主婦たちのリアルな言葉

 

一方、もっとドライに男性とつきあっている女性もいる。

 

「一時期、出会い系にはまっていたことがあるんです」 そう話し始めたのは、マキコさん(35歳)だ。結婚したのは22歳のとき。ずっと仕事をしていこうと思っていたが、25歳のときに産まれたひとり娘の体が弱く、会社を辞めざるをえなかった。 「なにより大事なのは娘だったから、自分では納得して仕事を辞めたつもりだった。でも、今はすっかり丈夫になった娘を見ていると、あのとき他に方法はなかったんだろうかと、つい後ろ向きに考えてしまうんですよね。今はパートをしています。夫とも仲が悪いわけじゃないけど、もうすっかり“家族”ですね、男女ではない」 そんな時、パート先の友だちに、「ここなら安心だよ」という出会い系を勧められた。そこで知り合った人と会ってホテルへ行った。見ず知らずの人とスポーツ感覚で交われる自分に驚いた。「帰り際に、彼が『今日はありがとう』と3万円出したんです。びっくりしたんだけど、つい手が出てもらってしまったんですよね」 そこで謝礼を受け取った自分に、さらに驚いたという。 「それまでは、男の人とセックスするのは、イコール恋愛だと思っていたんです。でも、私の心はそういう動きはしなかった。それならば単純にお礼としてお金をもらうのもアリなのかな、と。彼は私と楽しく過ごしたことに対してお礼をした。だったら、私も受け取ったほうが関係がドライでいいじゃないですか」 その彼とはもう一度だけ会った。その後も、他の出会い系で会った人や、その人から紹介された人など、月に一回は旦那と別の男に会いに出掛けるという。 「よくわからないけど、みんなお金をくれるんですよね。私からほしいと言ったことはありません。人妻との火遊びにうしろめたさがあるのかもしれないし、相手もお金を払うことで割り切れているところがあるのかもしれない。2万とか3万とかばらつきはありますが、私はいくらでもいいんです。謝礼が介在することで、恋愛だという後ろめたさがなくなる」 マキコさんは、前述のアヤノさんと違い、自分の価値がどうかということは考えない。一緒に楽しんで、それに対して払うというからもらう。それだけにとどめている。それ以上考えると、自分の気持ちがややこしくなるからだ。

 

謝礼交際の始め方。みんなはどこで、どうやって「謝礼交際」を始めるのか。

 

詳しくはコチラ▼

入会前の方必見!「青山プラチナ倶楽部」の基本情報と評判・口コミまとめ

 

入会に面談が必要?容姿端麗な超美女が集まる高級交際クラブ

さて、実際どこで謝礼交際がスタートするのだろう。どこに行けば「高学歴美女・主婦」に出会うことができるのか。

 

ナンパから謝礼交際がスタートすることなんてごく稀です。

 

しかしながら心配はいりません。「謝礼交際を前提とした出会いの場」が存在することはご存知ですか?

 

それが「交際クラブ」です。

 

高級交際クラブにもなると、「高学歴美女・主婦」はもちろん、「モデル」や「タレントの卵」まで、あなたお好みの美女と謝礼交際をスタートさせることができます。

 

高学歴美女•主婦と「謝礼交際」しませんか?

ここまでお読みいただきまして、ありがとうございます。

 

「理想の出会い」を求めることは、幸せになるために必要だと思います 。

 

もし今の生活に満足されていない方、「謝礼交際」試してみては?

 

詳しくはコチラ▼

理想の愛人を紹介してくれる会員制サービス【交際クラブ】の実態

\ SNSでシェアしよう! /

交際クラブTIMESの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

交際クラブTIMESの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 交際クラブで起きやすい3つのトラブルとその対処法について徹底解説!

  • デートクラブとは?愛人を紹介してもらえる会員制クラブの遊び方を解説

  • 交際クラブで理想の結婚相手を見つけることは可能なのか?